まちの作戦会議@谷中 第一回 公開作戦会議 11/9

2015年11月01日

東京文化資源区プロジェクトスクール まちの作戦会議@谷中
第一回 公開作戦会議 : まちの景観と仕組みづくりのこれまでとこれから
■日時  2015年 11月9日 19:00
■会場  市田邸(東京都 台東区上野桜木1-6-2)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まちの作戦会議@谷中は、谷中地区のまちづくりの蓄積と最新の事情を学びながら、文化資源としての景観・生活文化を継承、活用するための作戦を考え、しくみとして提案することを目指す、地域の専門家や実務家として活動、もしくは活動しようする人を中心としたプロジェクトです。
11/9は第一回の公開の作戦会議として、谷中地区の景観としくみづくりのこれまでと現在を共有、まちの景観としくみづくりの最新事例を学びながら、これからを考えるための視点について議論していきます。
告知PDF
■参加 費
資料代等として、東京文化資源会議会員・学生・各関係者は500円、 一般1500円をいただきます。
当日会場にてお支払いください。
また、文化資源会議への入会は、当日会場でも受け付けております。
■参加申し込み
こちらよりお申し込みください(受付期間 -11/6)
・定員:30人程度
会場の都合上、定員がオーバーした場合には、文化資源会議会員、近隣にお住いの方、ある程度連続的に参加できる方を優先に選考とさせていただきますので、ご了承ください。
・参加の可否については、11/7までにご連絡いたします。
■お問い合わせ先
ps-yanaka[at]tohbun.sakura.ne.jp  まで
■当日プログラム
テーマ:
1、まちの作戦会議の進め方(プロジェクトスクールについての説明)
椎原晶子(NPOたいとう歴史都市研究会)片桐由希子(首都大学東京)宮崎晃吉(HAGISO)
2、実例報告:守るべき景観とヴィジョン・まちなみルールのあり方
①谷中のマンション見直しとルールづくりの経過:山村咲子(山村咲子建築アトリエ・谷中のこ屋根会)
②ヒマラヤ杉と寺町谷中の暮らしと文化、町並み風情を守る会・谷中ベビマム安心ネット:矢嶋桃子
3、講義:多様な主体の合意形成と街並み形成(仮) 小林正美(明治大学教授)
4、議論:まちのしくみづくりに向けたアプローチ
※内容については調整中のため、変更することがあります。