プロフィール

初めまして!小僧と申します。

北陸の片田舎で、お寺の住職をしています。

自分で言うのもなんですが、経歴はちょっと変わってます。

大卒後、新卒で一部上場企業に就職しましたが、1年半で退社。
一念発起して医療系専門職の国家資格を取って7年間病院勤務。

・・・その後いろいろあって30代で出家しました。

修行道場で1年間修行して、今に至ります。

家族は、妻が1人と子供が1人。

肩書はお坊さんですが、悟りの世界など程遠く、毎日の生活に追われ、迷いまくりです。

日々妻にあれやって!これやって!あれができていない!これができていない!と愚痴をこぼされています(ーー;)。笑

 

お坊さんというと、「仏の道は・・・」と難しい顔をしてお説教する人と思われるかもしれません。

世間の人たちには、お坊さんに高い倫理観を期待する方も多いでしょう。

正直に言います。

お坊さんて、おもいっっっっっきりふつうの人です。

ふつうにお金が好きだし、嫉妬深かったりするし、肉や魚も大好きです。

ふつうというのが当てはまらなければ、ただの偏屈人間みたいな人もいますが 笑

このブログで伝える修行の内容や、お寺の実務などを詳しく知ったら、
お坊さんに高い倫理観や人格を期待するのがナンセンスに思えちゃうかもしれません。

お坊さんという肩書があるからといって、人格が完成されているわけではありません。

かく言う僕も、坊さんだとかいう前に、人として欠陥だらけの超凡人です。

だからこそ上から目線でなく、凡人の視点でわかりやすく仏教を伝えられると思っています。

逆にいえば、ふつうの凡人の僕みたいな人間を助けるために仏教があります。

実際に助けられたこと、僕はたくさんあります。

とはいえ、お坊さんも職業です。
はっきり言って仏教の教えだけで腹はふくれませんし、社会の生存競争を乗り切れません。

そもそも、職業としての将来性はどうなのでしょうか?

当ブログでは、以下のような疑問に答えます。

・お坊さんの資格をとるにはどうすればいいのか(試験はあるの?)
・修行生活とはいったいどんなものなのか
・修行のキビシサを乗り切るためには?
・住職になってお寺を運営するって、具体的にどういうことなのか
・収入は?

などなど。

というわけで、職業としてのお坊さんの世界について、具体的な情報をお届けするのが目的です。
お坊さんに興味がある方、これから修行生活を控えて不安を感じている方のお役に立てれば嬉しいです。

大上段にかまえて、「仏教とは・・・」という話はしないものの、
それとなく仏教の持つ優しさも、伝えることができれば幸いです。

というわけで、小僧です。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

——————————————————————–

運営ブログ:お坊さんになるには?気になる修行・仕事の疑問を解消!

運営者:小僧

お問い合わせ