人物

杉村太蔵は株式投資ではしくじらない?成功する考え方も調べてみた

元衆議院議員で、現在は「薄口政治評論家」としてメディア出演している杉村太蔵さん。

議員時代の失言のイメージのせいか、世間の評価はあまり高くない印象があります…。

しかし!人にはさまざまな顔があります。

杉村太蔵さんには、「薄口政治評論家」の他にも、「投資家」という顔があったのです!

しかも、

株式投資において、一度もしくじったことがない

といいます。

 

しかもしかも!

その年収は1億円以上

とも言われています。

議員を辞めた後も、議員のとき以上に成功しているんですね!

 

さまざまな顔を持つ杉村太蔵さん。

違った角度から光を当てると、これまでのイメージとは違う顔が見えてくるかもしれません!

 

杉村太蔵が株式投資で成功するまで

株式投資を始める前は?

2010年に議員落選した杉村さん。

株式投資で成功したのはその後でした。

実は杉村さんは議員になる前、外資系証券会社に勤めており、その経験が生きたのだそうです。

ちなみに証券会社に勤める前は時給800円のオフィスビル清掃員だったそうです!

人生、どう転がっていくかわからないものですね!

現在は議員時代より高収入

現在の収入は議員時代を上回っているとのこと。

3年ほど前、あるテレビ番組で、自身の納税額が約4000万円であることを告白しています。

また、国会議員の給料の手取り額が1500万~1800万円だとも。

納税額だけでも議員時代の収入を超えてます!

納税額が4000万円とすると、

年収はなんと1億円という計算になるそうです。

https://www.sanspo.com/geino/news/20170819/geo17081915460018-n1.html

投資による収入はその中の一部分でしょうけれど、成功していることは間違いないですね。

  • 失言のせいで、思慮深さとは無縁のイメージがある杉村さんですが、いったいどんな投資哲学を持っているのでしょうか??

 

杉村太蔵流・しくじらない投資哲学とは?

「投機」ではなく「投資」をすること

杉村太蔵さんの投資哲学についてのインタビュー記事を見ると、

「投機」と「投資」の違い

を強調されていました。

杉村さんによれば、

「投機」は、短期に売り買いして利益を出すのが目的だが、「投資」は違う

といいます。

 

では「投資」とは何かというと、

投資する会社を応援すること

だといいます!

投資をするなら、その会社に大きく成長してほしい!という思いを持つこと

そして、

興味の持てる商品・サービスや会社の経営方針に目を向けることが大事

と言っています。

こういった考え方は、株式会社の原点ともいうべき理念ですよね!

事業の内容に賛同する人たちが、その事業を実現させるためにみんなでお金を出し合って応援するのが株式会社の起源ですね!

杉村さんのおっしゃっていることは、とても正統的で誠実だなぁと思いました。

しごくまっとうなお話で、軽薄な発言(失礼!)を繰り返していた人とは思えません笑!

https://money-bu-jpx.com/news/article001146/

投資の魅力は「勉強ができること」

さらに、

投資をすることで幅広い分野の勉強をする機会が得られる

とも語っています。

杉村さんは、ある会社の株を買ったら、その会社はもちろん、業界全体のことやそれに関連する情報についても、とことん調べるそうです。

そうすることで得た知識や経験は、人生を豊かにする財産になると!

株式投資というと、お金を稼ぐことばかりに目を向けてしまいますが、こんなふうにプライスレスな部分で得るものが沢山あるんですね!

まとめ

その昔、数々の失言で世間をイライラさせていた杉村太蔵さんはどこへ行ったのでしょうか。

株式投資に関するインタビュー記事を拝読すると、これまでとは全く違った顔が見えてきました!

株式投資は単なるお金儲けの手段ではなくて、会社を応援するためにやるんだ、という本来の目的を、はっきりとわかりやすく主張されています。

言っていることはド正論という感じで、成功して結果も出しているので余計に説得力がありますね!

テレビに出演している時のキャラクターも実は一側面でしかなくて、実はすごく頭がキレて、けっこう真面目な人なのかも?!と考えるのは、うがちすぎでしょうか??

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です